化粧水 ニオイ

日々乾燥が気になる季節になると、ついついスキンケアに気を配ってしまいますよね。

そんな中で化粧品売り場や通販サイトをみていくと、様々な化粧水を見かけますが選び方が重要です。

テレビのコマーシャルなどで見かけるのがSK2で、本当に効果があるのか気になっている人も多いです。

そこで人気の高いSK2の化粧水としての効果や値段、そして口コミなどで匂いが気になるという情報を調べたので紹介します。

 

< スポンサーリンク >

SK2化粧水の効果

口コミなどでSK2化粧水を効果があると実感している人が多いですが、それは利用した人の肌質や肌の状態で変わっていきます。

肌の状態が健康な状態ほど、SK2化粧水を利用すると効果が発揮されます。

効果がなかなか見込めないケースもあり、例えばニキビが多かったり肌が全体的に薄かったり弱い人は感じづらい状態となってしまいます。

また乾燥肌も大敵で、ひどい時には効果を持続させることができません。

その中で値段を気にする人も多いですが、基礎化粧品としては高めに設定されており、主に30代以上の女性が愛用していることが多いです。

高年齢になるほど肌の状態を気にする人も多いですが、乾燥気味の肌や肌荒れが酷い時に活用している人もいます。

75ミリリットルで9000円ほどなので、購入する際には他の化粧水と比較しながら決めていくといいでしょう。

使い方に十分注意する

実際にSK2化粧水を利用した時にしっとりと感じますが、全体的にサラっとした感じの化粧水となっています。

水のような感じを受けますが、適切な塗り方としてはコットンを利用します。

コットンへ500円玉大程度のSK2をつけていき、肌に対してゆっくりと押さえていくように塗っていきます。

これでなじませていき、肌に効果を持続させるように浸透させていきます。

過剰な力でパンパンと何度も叩くパッティングを行うと効果は期待できないため、じっくりと押さえつけるように塗っていきましょう。

利用した人の口コミ

口コミなどでは適度に塗っていくことによって、日々メイクを落とした後で肌がほど良く、もっちりとした感じを持続することができると紹介しています。

しかし中には絶妙な感じを楽しみながら、匂いが気になるという人も口コミなどで見かけます。

口コミ通り臭いのか、実際に試して確認したいという人もいます。

具体的な成分をチェックすると、肌状態に左右されていく成分が多く配合されています。

賛否がどうしても分かれてしまう部分ですが、成分の濃さも大きく影響しています。

主体となるピテラという成分が匂いの原因となっていますが、これは牛乳へ酵母菌が加わっています。

この状態で発酵培養を行い、抽出されたものを提供しています。

成分はアミノ酸やミネラル、そしてビタミンなどが配合されていますが、とりわけアミノ酸が発揮されます。

肌に合うかどうかはアミノ酸が影響していますが、濃い目に塗ってしまうと匂いも感じる機会が多くなります。

丁寧に薄くコットンを利用して塗っていくと、肌の状態をキープしつつ匂いも感じないようになります。

最後に…

  • 主にアミノ酸が効果を発揮する
  • 75ミリリットルで9000円ほどかかる
  • コットンを利用する
  • 少量利用することできつい匂いを感じない
  • パッティングせずにしっかりと押さえつける

これらの情報を把握しながら、SK2化粧水が活用できるか判断するといいでしょう。

利用する時に薄く押さえつけるように塗ることで効果が高いので、紹介した今回の方法を活用してください。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、肌荒れやスキンケアに関する予防法や改善策、最新の美容情報などを配信していますので合わせて読んでいただけると幸いです。


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【キレイ肌】をフォローしよう!