紫外線対策

今年も間もなく紫外線がマックスの夏がやってきます!

ここ数年は30度を超える日々が年々増え続けていて、さすがに日焼け止め対策無しで外を歩くことは難しくなってきました。

シミやそばかすの原因になるのは2年後・5年後などと言われていますが、早い話数年後にしか出て来ないので対策を忘れるとえらいことになりそうです。

そんな残念なことにならないように出来ることはこまめに行っておいたほうが後々余分な労力を使わなくて済みそうです。

< スポンサーリンク >

紫外線のメリット

紫外線・爽快

紫外線・日焼けにメリットは一見なさそうですが、とても大きなメリットがありました!

お医者様がいうのですから間違いはないと思いますが、紫外線が視力を良くするというお話です。

紫外線が視力低下と近視の抑制に効果的 という事をご存知でしょうか?

もともと紫外線はそれ以外にも良いことがあります。

睡眠障害のなかで時差などが原因で眠れないことがありますが、そんな 睡眠障害をリセットしてくれて速やかに眠れるようになるのも紫外線効果 なのです。

眠れないと思い込んで睡眠剤を飲む前に、一日の早い時間に起きて柔らかい日差しを浴びて手のひらを5分間ほど太陽に向けてみてください。

屋外で紫外線を浴びても大丈夫な方なら1時間から2時間程浴びるのが効果的ですが、熱中症や熱射病にならないためにも日差しが柔らかい早朝に浴びておくと良いでしょう。

参考ヒヤケイヤ

ひどい日焼けはヤケドと同じ

昔の話ですが私自身海外でひどい日焼けをしてしまい、ヒリヒリし始めてとうとうジンジンと痛み出し、ホテルのプールで冷やしているうちは何とかなりましたが水から上がるとものすごく痛くて眠れませんでした。

つまり日焼けをするということは紫外線を浴びるということなので、紫外線によって肌が炎症を起こしてしまうわけですね。

日焼けのヒリヒリに即効薬

「ラベンダーがいいよ。ラベンダーオイルの原液を塗れば炎症が止まって、日焼けによる皮がむけたりした後でも痕跡が残らないよ」と教えてくれました。

聞けばイギリスではやけどや切り傷には、ラベンダーオイルの原液を塗るのだそうです。

なんでもラベンダーには鎮痛や殺菌といった効果があるため、日焼け程度の軽めのヤケド状態には良いということです。

「ラベンダーの原液なんてどこで手に入るの?」と考えてしまいますが、アロマテラピーで使う精油で効果は十分あるとのことですよ。

次の日焼けでヒリヒリしてしまった場合は、ラベンダー試そうと思っています。

 

< スポンサーリンク >

飲む日焼け止めサプリの効果

ニュートロックスサン

ここからは紫外線対策についてお話しますが、通常日焼け止めといえば「塗るタイプの日焼け止め」をイメージしますよね。

しかし手軽さから「飲む日焼け止めサプリ」が人気・話題となっています。

最初にいえるのはほとんどの飲む日焼け止めサプリが、主成分にニュートロックスサンが使われていて、この成分により体の中から「紫外線による攻撃から肌を守る」ことや「美白・美肌効果」の期待が持てるのです。

さらにリコピンなどといった美白成分と一緒に含まれている飲む日焼け止めサプリもあるため、肌をキレイに見せる効果が高まります。

しかもそのほとんどが天然素材(植物由来)でできていますので、副作用が基本的にありません。

なので安心して使えるということになります。

ニュートロックスサンについて

ニュートロックスサンとは紫外線量の多いスペインのミギュエル大学細胞生化学のニコル博士とモンテローザ社が、10年以上かけて開発した成分です。

成分はシトラス果実やローズマリーの葉から抽出した複数のポリフェノール(植物の苦味や色素や渋みが主体)に由来します。

ヨーロッパで日差しがきついスペインでは日焼けは火傷と同じだから、ハーブでケアしたいと考えたのかもしれませんね。

参考ニュートロックスサンとは?効果と副作用…日焼けアフターケア対策にも

飲む日焼け止めサプリのメリット

サプリメント

飲む日焼け止めサプリのメリットを、以下に挙げてみました。

  • 目から入る紫外線対策にもなる
  • 敏感肌の場合も使える
  • 塗り忘れがない
  • 塗り直しの必要がない
  • 汗でベタつく心配が減る
  • 落とす手間が省ける
  • 副作用がほとんどない

つまり先ほどのお話した私の経験談に出てきたヤケドにも、簡単に防げるということになります。

私の場合はベタつきはあまり気にならないのですが、日焼け止めクリームの塗り忘れ・塗り直し、そして落とす手間が省けるというのも、面倒くさがりの私にとっては大きなメリットです。

 

< スポンサーリンク >

飲む日焼け止めサプリの選び方

そうはいっても飲む日焼け止めサプリは各社が注目しているようで、たくさんの製品が販売されています。

それではどういったサプリを選べば良いのでしょうか?

日焼け止めの効果を最大限発揮して、なお安全性の高い製品を選ぶには、やはり配合成分が鍵となります。

選ぶ基準として以下に挙げた3つの条件を満たしていれば、まず間違いないでしょう。

  1. 紫外線から肌を守る成分が配合
  2. 体の内側から肌を守る成分が配合
  3. 国産で不要な添加物が含まれていない
  4. 香りの少ない飲みやすいサプリ

紫外線から肌を守る成分が配合

「飲む日焼け止めサプリの効果」でもあるように、肌を守る成分として「ニュートロックスサン」といった紫外線対策に臨床結果があるものが望ましいです。

そして「リコピン」や「ザクロエキス」などの美白効果に相乗効果が見込まれるものが良いでしょう。

これらの吸収率を上げるビタミンEが含まれていれば、さらに良いですね。

体の内側から肌を守る成分が配合

紫外線から肌を守る成分に加えて、老化の原因となる活性酸素を、体内から代謝してしてくれる成分が配合されていると良いでしょう。

ちなみにニュートロックスサンには紫外線を浴びことるによって起こる、活性酸素を除去する抗酸化作用もあります。

国産で不要な添加物が含まれていない

2016年から販売開始され、あっという間に広まった飲む日焼け止めサプリですが、はじまりは海外発の商品でした。

しかし海外製品は成分配合が不明だったりと、安全面で不安が残ります。

なので安全面でも今のところ「あぶない・危険」などの報告がないということもあり、信頼性が高い日本製の国産を選ぶのが良いでしょう。

あと副作用はないとされていますが、極稀にアレルゲンとなる可能性もあるので、余計な添加物が入っていない物を選ぶと良いですね。

香りの少ない飲みやすいサプリ

基本的に匂い・香りがきつく飲みづらいというサプリは少ないのですが、やはり継続してこそ効果が見込まれます。

そこで香りが独特と感じてしまったり、少しでも不安が残ると毎日飲むこと自体が嫌になってしまいます。

それだと結局、飲む日焼け止めサプリをやめてしまうという結果になってしまいます。

なのであらかじめ口コミなどを読み、できるだけクセのないサプリを選ぶことが大切です。

 

上記の4点をふまえた上で、当サイトでおすすめしたいのは「WHITE VEIL(ホワイトヴェール)」「BLANTE(ブランテ)」の2つになります。

各公式サイトはこちら

ホワイトヴェール公式サイト

BLANTE(ブランテ)公式サイト

 

< スポンサーリンク >

日焼け止めクリーム

紫外線対策といえばやはり「塗るタイプの日焼け止め」ということで、人気のある商品を紹介しておきます。

肌:腕・肩・足・首・などにはミルクタイプのサラサラのものが人気が高いです。

友人たちに確認したら、「ニベア・サンプロテクトSPF50」がコスパを含めて最高だというのです。

他にもジェルタイプのものも人気があり、資生堂の日焼け止め(医師監修というお墨付きもあるそう)「サンメディックUV 薬用サンプロテクト」というのが敏感肌の人にも良いらしいのです。

化粧品対応になっていて、化粧水・乳液・美容液いらないそうです。

しかもシワなどの乾燥にも効果があるようですから、優れものだと言わざるを得ません。

私の決断!

飲む日焼け止めサプリにしても塗るタイプの日焼け止めクリームにしても、効果があるかどうかがポイントになります。

効果は体調や体質で異なることがわかっている(個人差)ので、一概にこれが良いとは言えません。

しかし飲む日焼け止めサプリの説明書には「2週間以上は塗り薬などと併用してください」とありますので、両方使うことが効果を高めるということのようです。

ならば最初はしっかり効果が出る塗るタイプの体に優しいタイプを選び、余裕があれば飲むサプリを併用してみるのもいいかなと思いました。

そして、ある程度継続したあとは「飲む日焼け止めサプリ」だけにしても良いのではないかという結論に達しました。

Mato-MEMO

まとめメモ

飲む日焼け止めサプリは塗るタイプと合わせて使えば効果が高くなる(相乗効果が期待できる)ということなので、はじめはやはり併用使ってみるのが良いのかもしれませんね。

おそらく飲む日焼け止めサプリを飲んでいても、「紫外線から肌が守られてる」という実感は感じづらいのかもしれませんね。

でも多くの日焼け止めサプリの口コミでは「なんか肌荒れが少なくなってきたのは、もしかしたらコレ飲んでるせい?」というように少しずつ認識できるんだと思います。

とはいえ、やはり基本は食生活などの生活を改善して代謝をあげることが大切だと思います。

というのも、以前大学病院やラボで教えていただいたように「お化粧品やサプリメントは外側からのアプローチだから効果を高めたかったら、体の中から整えないと効果が薄くなる」という結論にいきついたからです。

つまり、食生活・睡眠不足・ストレスが乱れていると、ビタミンCを大量に消費するので日焼けもするし、シミ・しわなども容赦なく襲い掛かってきますから、改善するならココがいちばん最優先だということです。

関連サプリメントの効果的な飲み方と栄養素を上手く摂るコツ

関連基礎代謝を簡単に上げる方法…体質改善するための6つのこと

その後に塗るタイプの日焼け止めや、飲む日焼け止めサプリに効果を期待するべきだと思います。

とはいえ素肌で外を歩く勇気はないので、塗るタイプの日焼け止めを使いながら、食生活や睡眠不足の解消とストレスを無くしていく努力を怠らないことにします。

飲む日焼け止めサプリのほうが楽だと思われる方や、日焼け止めクリームを塗るのを忘れる人も含めてお試しを使ってみるのも悪くない選択だと思います。

女子たちはこういう新しい選択が楽しいので、探求心を捨てないことは女子力の維持にもつながるのではないでしょうか。

< スポンサーリンク >

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

他にも、肌荒れやスキンケアに関する予防法や改善策、最新の美容情報などを配信していますので合わせて読んでいただけると幸いです。

出典元:http://happycafe.click


この記事がお役に立ちましたら、シェアして同じ悩みの解決に手助けしてください!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterで【キレイ肌】をフォローしよう!